めまいの種類と症状

良性発作性頭位めまい症の気になる原因と症状

サッカー女子日本代表の選手が患った病気として注目された、この良性発作性頭位めまい症。

頭を急に動かすと回転しているような錯覚になります。

原因は耳のトラブルですが脳の可能性の場合もあるので、症状を感じたら早めに病院を受診しましょう。

良性発作性頭位めまい症の症状

良性発作性頭位めまい症とは、安静の状態から急に頭を動かしたり、朝起き上がろうとする時に急にグルグルと回転性のめまいを起こしてしまう症状のことです。

長くても1分以内には治まるもので、同じようなめまいを何度か経験するうちに症状が軽減されていくため、深刻に心配する必要は無いと言われています。

めまいを起こすと、同時に気分が悪くなったり片方の耳が聞こえにくくなったりすることがありますが、この良性発作性頭位めまい症の場合には併発するようなものもありません。



良性発作性頭位めまい症の原因

良性発作性頭位めまい症は、耳が原因で起きるめまいの中では比較的多いめまいの1つで、めまいの専門科に来る患者の末梢性めまいの約4割がこの病気と言われています。

サッカー女子の日本代表の選手が、一時期このめまいによって前線を離れ、治癒に専念したことでも話題になりました。

この良性発作性頭位めまい症の原因は前庭器官のトラブルとされています。

人の耳の中には耳石と呼ばれるものがあり、これがもともとあるべきところから別の場所に外れてしまい、それによって頭を動かした際に半規管(はんきかん)という部分を刺激してしまってめまいが起きるのです。

また、中耳炎にかかりやすい人や頭部に以前ケガ・打撲などを受けた人、また結核を発症してストレプトマイシンを利用した人が起こしやすい病気とも言われています。

ただ、耳石が原因ではなくて脳に何らかのトラブルが起きて症状が現れる場合もあるので、頻繁に起きる人は一度耳鼻科に相談に行った方が良いでしょう。