めまいの種類と症状

浮動性めまいの気になる原因と症状

ストレス性めまいとも言われる浮動性めまい、そのためストレスを緩和することでめまいの症状も改善することができる可能性があります。

ただし、しびれやマヒ、意識障害を伴う場合には病気が隠れていることがあるので、すぐに病院にいくことが重要です!

浮動性めまいの症状

浮動性めまいの特徴は、まるで雲の上を歩いているかのようなフワフワとした症状と言われています。

非回転性めまいのように一瞬に起きるのではなく、比較的長時間繰り返して続くと言われていて、めまいと一緒に首や肩のコリを伴うことも多いようです。

このような浮動性めまいは実は分かりずらく、見逃しやすいめまいとも言われているんです。

浮動性めまいの原因

浮動性めまいの原因はストレスと言われており、別名ストレス性めまいとも言われるほどで、ストレスを緩和することで自然に浮動性めまいも改善される可能性があります。

ストレスが続いて精神障害やパニック障害になった人も、このめまいを起こすことがあります。

また、このめまいと共に手足にしびれ、マヒ、歩行困難や意識障害が出た場合にはすぐに病院に行く必要があり、浮動性めまいの陰に脳内部の病気や血管疾患が起きている可能性があるのです。

実際に、脳腫瘍や脳梗塞などの病気が原因だったことも多くあるので、めまい以外に別の症状を伴った場合には要注意です。

あわせて読みたい
脳血管障害の気になる症状と治療方法脳血管障害を発症すると突然血管が破裂するなどの発作が起きますが、実は前兆としてめまいや立ちくらみ、手足のしびれなどの症状が出ているはずです!それらを見過ごさないで、早期治療によって普通の生活を取り戻しましょう。...



ストレス性の浮動性めまい改善法

ストレスによって浮動性めまいの症状がでている人は、呼吸法を変えるだけでも改善できることがあります。

椅子に座り、一度深呼吸して体をリラックスさせ、両手は座禅を組む時のように手の平を上にして、太ももの上に軽く置きます。

息の吸い方は、口から3秒かけて息を吸い、10秒かけて鼻からゆっくり吐きます。

吸う時も吐く時もお腹を充分に膨らませ、へこませます。

これを1分間続けますが、できれば朝晩にそれぞれ2分ずつ行うと良いでしょう。

呼吸が深くなることで血行が促進され、体がリラックスし精神も楽になるはずです。