めまいの種類と症状

動揺性めまいの気になる原因と症状

動揺性めまいとは、自分が常にフラフラと揺れているような錯覚を覚えるめまいです。

症状は揺れている感覚が特徴ですが、原因が多岐にわたるため自己判断は避け、早めに専門医を受診するようにしましょう。

動揺性めまいの症状

動揺性めまいの症状は揺れているような錯覚、「ふらふら」するような感じです。

頭を動かしていない状態でも常にふらふらと揺れている感覚なので、吐き気をもようしたり歩くとフラついたり、片方の耳が聞こえにくくなることもあります。

また、揺れている感覚からぐるぐる回る回転性めまいと勘違いをする人もいますが、動揺性めまいは「揺れ」ている感覚が強いのが特徴となります。



動揺性めまいの原因

動揺性めまいには4つの種類があると言われています。

中枢性めまい

中枢性めまいの原因は主に脳にあると言われています。

脳の中の小脳にトラブルが起きると平衡感覚がマヒし、体がバランスを保てなくなるため、ふらふらとしためまいとして症状が出てしまうのです。

全身性めまい

全身性めまいは自律神経の異常と言われています。

何らかのストレスや乱れた生活習慣などによって引き起こされるとされています。

薬物性めまい

薬物性めまいの原因は服用した薬が原因で起きるめまいです。

病院で処方されたもの、薬局で自分で購入したものでも起きてしまうことがあります。

心因性めまい

心因性めまいは精神的なストレスによって引き起こされるめまいです。

仕事や人間関係で長くストレスを感じていると、精神だけではなく体にまで影響を与えてしまうのです。

あわせて読みたい
心因性めまいの気になる原因と症状心に不安を抱えていたりストレスが続く生活をしていると、それらが原因となって心因性めまいの症状を引き起こしてしまうと言われています。まずは自分の心と向き合い、心のバランスを正常に保てるような治療法を選びましょう。...

このように動揺性めまいにはいくつもの種類があり、自分自身だけで判断するのは難しいので、早めに病院で受診するようにしましょう。